トップページ > 道具

不白筆 利休居士茶観

利休居士があらわしたとされる、有名な利休七則にある「花は野の花のやうに」「炭は湯の沸くやうに」を不白が書きしるしたもの。

不白もまた多くの茶匠、茶道家同様に利休居士に対する敬慕の念はきわめて強かった。